VR Mastodon

VR、AR、MR情報とマストドンの運用についてのメモサイト by mastodon-omoshiro.com管理人

開発

開発関連

更新日:

2017.05.31

industory2017 実践VRコンテンツ開発

この動画のなかでoculus touchを使ってものをつかむところの実装を紹介しています(Avatar Grab sample利用)。この部分を開発時にめいいっぱいはまったのだが数秒で解決されていたw

UnityでVOICEROID+の出力に合わせて口パク

勉強がてらMMDを触ってみたが、口が動かなくて困っていたので参考にさせていただく。

2017.05.27

Tango のアプリ開発はじめました

Tangoでの開発に興味があるかた向けにいいかんじの記事が出ていますね。これから対応端末増えてきそうだし、こちらも押さえておきたいですね。

2017.05.24

■UnrealEngine4を使ったVRコンテンツ製作で120%役に立つTips集をご紹介!

再生時間53分ほどあるので、週末にでもゆっくり見させてもらう予定です。

2017.05.23

@Muro_CGさんの講演を元に、Unityアセットの表現力を高める勉強をしました

アセットの表現力を高めるということをUnityの基本機能とイメージエフェクト(Post Processing Stack)で行う方法を紹介してくれています。もとになっているのは、「Unite 2017 Tokyo」で@Muro_CGさんが講演した際の資料(P60-80)ということなので、あわせてみると非常にわかりやすいです。

2017.05.20

Unite 2017 Tokyo スライドまとめ

 みやすくまとめてくれている方いました。参考になる講演資料が多々あるので時間作って目を通したいところです。

■「JavaプログラマのためのKotlin入門」という記事がさっそく。

GoogleがKotlinをAndroidアプリ開発言語に選定ということで話題になっていますね。

第5回ue4ハンズオンセミナー

alweiさんのslideshareです。UE4をこれから始める方には非常に参考になりそうです。

2017.05.19

個人で開発している人たちの作品を一覧化しましょう!

個人開発も賑わっていていいですね。

Unityで作ったVRアプリをViveportで配信する手順

せっかく作ったならいろんなところで配信してみたいですね。

2017.05.17

Promising VR Shooter Vindicta Gets Release Date

viveから発売予定のFPSで、体験している動画がアップされています。腕を振って移動するタイプですが、子気味良い動きをしていますね。

2017.05.16

Holographic Academy 100の完成コードのサンプル

gitにアップされていますね。気軽にMRをためせるように早くなってほしいところ。まだ高くて買えない。。。

2017.05.14

GoogleのVRコンテンツ向けデザインガイドライン、Designing for Google Cardboard を雑に訳しました

これから開発を始めるにあたって、非常に参考になりました。

2017.05.13

UE4のコンストラクションスクリプトを使ってマップを作っている動画

こんなにサクサク作れるものなんですね。ちょっと感動です。

VRの移動方式まとめ

こういうの非常に助かります。個人的にはまだ満足のいく移動方式はないのかと思っています。oculus届いたら色々試してみよう。

2017.05.11

VRコンテンツをWebアプリのように開発するReact VR登場、その1

React VRの学習連載ものが出ていますね。開発に興味を持っている方は、ブラウザで動きも簡単にみられるので気軽にお試しできていいですね。

すべてはVRで美少女をかわいく魅せるために 「オルタナティブガールズ」の技法と情熱【Unite】

「Unite 2017 Tokyo」での講演の一部ですね。具体的なノウハウが詰まっており、非常に参考になります。

2017.05.08

「Unite 2017 Tokyo」の講演資料

講演の資料が一部公開されていますね。個人的には「HoleLenz」の開発事例とか最適化をする前に覚えておきたい技術をあとでじっくり見る予定。他にも面白そうな資料多々あり。必見です。

OpenPoseを動かしてみた。

これすごいですね。モーションキャプチャがなくてもやっていける時代がきそうですね。

2017.05.07

開発用マシンとしてノートPCをドスパラでポチってしまった

置く場所を考えるとデスクトップがNGだった。痛い出費。懸念点はUSBポートが少ない。USB2.0×1 / USB3.0×2 / USB 3.1 x1。oculusにはusbハブが必要になってしまうがうまく認識してくれるか怪しいなぁ。その後は別途記載します。

Holoの嫁と会話するためのステップバイステップ

Hololensでユニティちゃんと会話するための実装方法が紹介されておりますね。流れはそんなに複雑ではなく、音声をテキストに変換して、JSON形式で対話サービスとやり取りして結果を音声にしているようです。

HoloLensでTranslator Speech APIを使ったリアルタイム翻訳 その1

そのうち出るだろうとは思っていましたが、もう出ていますね。展開が早くていいですね。その2も公開されていました。未公開のその3で完結でしょうか。待ち遠しいです。

2017.05.03

VRエンジニア養成読本 (Software Design plus)

しょっぱなから躓いてしまった。。。Unity5.6だと記事の内容とは別に対応が必要であることようやく判明。こちらに記載がありました。

キャラクターの揺れ物の設定方法について

リアリティを追求するためには必要ですねw

次のページへ >

-開発

Copyright© VR Mastodon , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.